たむらや《ポイントカード》始まります!

2018年04月15日

日頃のご愛顧に感謝して、たむらやのポイントカードが始まります:icon2_lovely:

開始は、4月20日(金)からです。

新規ご入会特典として、27日(金)までの1週間は、ポイント2倍:icon2_happy02:

是非この機会に、ご入会ください。

初回

尚、通信販売と髙島屋新宿店は対象外ですので、ご了承ください。

桜 情報

2018年03月30日

昨日の夏日に近い気候には、驚きでしたね:sweat01:

27日の、前橋公園の「桜」の状況はまだこんな感じでした。

桜

ここ2〜3日ですっかり「満開」ですね!

グリーンドーム

前橋公園ならではの、県庁をバックに撮影:camera:

県庁

今週末は、満開で、一部ではもう散り始めた桜を愛でるのも、良いものですね:cherryblossom:

2018年春の味覚です

2018年03月12日

だいぶ気候も暖かくなり、梅の花や早咲きの桜も咲き始めましたね:cherryblossom:

たむらやも《春の味覚》の販売が開始しました。

ふきのとう

地元の高崎市倉渕町で収穫した、初物の生の「ふきのとう」を

甘味噌の味付けをしました。

塩漬けではなく、《生》のふきのとうを使っているので

まさに、この時期だけの限定品です:heart04:

・ふきのとうみそ味 55g 300円(税込)

桜

お祝い事に、かかせない《桜茶(さくらちゃ)》もつくれる桜花漬も

販売しています。

《お客様感謝フェア》開催中です

2018年02月21日

現在、直営店4店舗では《お客様感謝フェア》を開催中です。

店舗には大きく今回の目玉:eye:企画「よりどり3点1,000円」のPOPが

飾ってあります。

ガラス

そうなんです!あの人気商品《和豚もちぶたみそ漬》やブランド鮭「銀聖」を使った

《鮭みそ漬》と《ブリみそ漬》《サバみそ漬》の4商品から、お好きな組合せで

3点買う事ができます:shock:

《ブリみそ漬》なんて通常432円なので、かなりお得!

ショーケース

また、JAL国際線 ビジネスクラス機内食にも採用された《チーズみそ漬 黒胡椒》や

通常なら値下げしない《寒仕込みそ漬ミックス》もお買い得になっています。

寒

年に1度のお客様感謝フェアは、2月25日までです。

是非この機会に、お越しください。

fec6b9aba3287f47e39ea4209d064d98

43df8b77ae08f65baa8ace315c8b6996

今年も開催決定!《春のお彼岸フェア》

2018年02月11日

昨年も好評だった《春のお彼岸フェア》を、直営店で開催します。

人気の漬物が、よりどり3点 1,000円とお買得です:heart04:

また、季節商品《ふりかけ胡瓜とねり梅》も販売します。

春のお出掛けシーズンに、ぜひお越しください:cherryblossom:

春

お客様感謝フェアを開催します

2018年02月10日

日頃のご愛顧に感謝して、直営店4店舗で《お客様感謝フェア》を

開催します。

お買得商品としては、大人気の「和豚もちぶたみそ漬」と「魚みそ漬類」を

《よりどり3点1,000円》で販売します。

また期間限定で、メディアも数多く取り上げられた「モッツアレラチーズみそ漬」や

プチギフトにぴったりな「みそ漬ミックス」も割引販売しちゃいます。

このお得な時期に、是非お越しください。

詳しくはチラシをご覧ください :down:

裏

表

第62回全日本実業団『ニューイヤー駅伝2018』とたむらや

2017年12月15日

あと半月ほどで、2017年も終わりですね:icon2_weep:

2018年の元旦に群馬県で開催される全日本実業団「ニューイヤー駅伝」はご存知ですか。

テレビドラマの一場面に登場したこともあるので、知っている方も多いのでは。

そのドラマは結構、群馬県で撮影しているようです。

全国から集まった一流のアスリートをマジかで見られる、貴重なイベントです:icon2_lovely:

たむらや前橋南部店は、毎年《応援ポイント》として駐車場を無料で貸しています。

隣の飲食店では、暖かいおもてなしとして「まえばしtonton汁」を無料で配布するようです。

昨年は、初めてご馳走になりましたが、無料とは思えないほど具だくさんで

冷えた身体に染み渡り、大変美味しかったです。

来年もご馳走になる予定です:icon2_delicious:

6a58c88246effc15c7194a0832eacb69

昨年の様子です:up:

たむらや前のコースは、第二区の走者が第三区の走者にタスキを渡す中継地点前!

唯一、外国人選手が走れる区間です。

同じ人類とは思えない筋肉美の足で、風のように目の前を走り抜けていきます。

(特に、ラストスパートだから早いのかも)

新年早々、鍛えぬかれたアスリートの勇士を見るのもいいかも:icon2_wink:

看板

群馬県のマスコット「ぐんまちゃん」も各地のコース付近で

一生懸命、交通規制をお知らせしています。

働き者だね、ぐんまちゃん:heart04:

消費者庁主催「新たな加工食品の原料原産地表示制度について」説明会に参加しました

2017年12月15日

なにかと慌ただしい12月に、消費者庁主催の講習会が実施されました。

案内

この制度は、今年の夏から各地で説明会が開催されていました。

最初のころの説明会に参加した時は、

今まで「原料原産地名」を記載していなかった加工食品を扱っている会社からの

質問が多数あり、予定時間をオーバーしたほどです。

それなりの理由があり表記できなかったのですから、

この制度に対して混乱すると思います。

幸いに?、農産物漬物を主体としている当社では、原料原産地名を記載することは

基本だったので、戸惑いもありませんが、白熱する質疑応答を聞きながら

この先どうなるのかなと思っていました。

今回の説明会は食品会社だけではなく、保健所の職員も参加する大規模なものでした。

スクリーン

会場は群馬会館で、県内初の公会堂建築で昭和5年に建設されました。

なので、群馬県のマスコット「ぐんまちゃん」も活躍しています。

この制度を実施するにあたり、消費者庁はだいぶ民間企業からの意見を参考にしたようで

仕入れ等の関係で、一定の産地に特定できない場合などの処置として

「大括り表示」や「又は表示」も根拠となる資料があればOKということで

だいぶ、ハードルが下がったように感じます。

しかし、現在「原料原産地名」を記載することが義務となっている加工食品は

従来通りのということです:icon2_coldsweats01:

資料

分かり易い資料もいただき、ためになる説明会でした。

けやきウォーク前橋内「アピタ前橋店」に出店しました。

2017年11月23日

11月22日は「いい夫婦」の日でした。

車のナンバーを「11-22」にしている方を多く見かける

群馬県では、特別な日?なのでしょうか:icon2_coldsweats01:

商業施設での、「夫婦特典」を利用された方も多いのでは:oops:

そんないい夫婦の日に、けやきウォーク前橋内にある

アピタ前橋店に売場がオープンしました。

ポスター

場所は東入り口から入って、右手側にある「銘店コーナー」です。

棚

ここでは、手土産を中心にした品揃えになっていますので

これからの贈答シーズンにお役立てください。

「群馬県食品工業協会見学会」に参加しました。

2017年11月18日

今年も残すところあと1ヶ月半ですね。

たむらやも会員になっている「群馬県食品工業協会」が主催する

工場見学会が行なわれました。

食品会社では、年末年始の繁忙期に向けての製造で忙しい時期ですが

見学先が急成長を遂げた豆腐の「相模屋」様なので、30数名が参加した

賑やかな見学会となりました。

現在、相模屋様が工場見学を受け付けておらず、特別なご配慮だったそうです。

相模屋

工場内の写真は公開できませんが、とても衛生的な工場で

何より工場機械を上手に利用さています。

工業機械の展示会で、よく見かける機械が何台もありましたが、

実は相模屋様のオリジナルが多いそうです。

たむらやもそうですが、製造している原料の特性によって、機械メーカーに

協力していただき、オリジナル仕様にすることはよくあります。

機械いじりの好きな社長だと、自分で改造しちゃう会社もあるみたい:shock:

そのくらい、食品会社で使用する機械って、マニア?には魅力的らしいです

(メンテナンスが大変みたいだけど:icon2_weep:

キビキビと動くアームロボットや、重量を計測する機械、箱詰めする機械と

様々な機械がありましたが、飛躍する当初は「豆腐屋が」機械を導入するための

苦労が絶えなかったそうです。

豆腐業界の常識や縛りを振り払い、アイデアと努力あっての繁栄なのですね。

大変、勉強になりました。ありがとうございました。

それから一行はお昼ご飯を食べ、赤城山の南面に移動。

群馬では有名な桜の名所「赤城の千本桜」の隣にある施設

「電力中央研究所赤城試験センター」に向かいます。

赤城の千本桜を見に行った人の中には、大きな鉄塔が気になったことがあるのでは。

その鉄塔は外観を配慮して、下側は「ピンク色」に塗られています。

電力

電力中央研究所は、電気事業の総合研究機関として1951年に設立され、

赤城試験センターは1964年に開設されました。

敷地面積は約85万㎡と広大で、山の地形を利用した実験も多くしています。

広いので移動は車で、野生動物も生息しているので2人組み行動です。

大手電力会社からの実験依頼も多く、安全に電気を利用できる為に

様々な検証実験(気の遠くなるような地道な実験もありました)を行なっているそうです。

見学会に参加するたびに思うことですが、知らない世界がまだまだあることに驚かせられます。

実りの多い1日でした。主催していだいた関係者の方々、お世話になりました:icon2_confident: