第6回《うまいもん市》今年も開催予定です。

2019年09月14日

毎年恒例の、たむらや《うまいもん市》を今年も開催予定です。

食欲の秋ならではの、食材を集めて販売します。

今年は、地元のブランド米も販売予定していますので、

みそ漬とご飯の黄金コンビを堪能できます。

昨年、大好評だった安中の人気フラダンスチーム『ティアレ安中』の

フラダンスショーも予定しています:heart02:

また群馬県のマスコット「ぐんまちゃん」も、2日間遊びに来てくれます。

記念撮影もOK:good: なので、ぐんまちゃんと握手もしてください。

モフモフの白い手に癒されること、間違いなしです:icon2_lovely:

うまい

10月のお出掛け計画に、たむらや《うまいもん市》をお忘れなく:cool:

新商品のご紹介 第3弾【幻のシジミ ヤマトシジミ】

2019年08月10日

新商品第3弾は、ちょっと群馬県とは離れた珍しい商品となります。

皆さん、年に1日(それも数時間)しか漁をしない「幻のシジミ」をご存知ですか:icon2_coldsweats02:

シジミ

北海道大樹町にある湖、生花苗沼(オイカナイトー)で育てている

ヤマトシジミは、なんとハマグリほどの大きさです。

もちろん、大きいだけでなく美味しさも抜群で、ダシなしでお味噌汁ができるほどです。

なぜこのシジミを、たむらやが販売しているかというと

たむらやの工場が大樹町にあるからです:icon2_happy01:

しかも、このヤマトシジミは、知る人は知る希少価値のある商品で

都内のレストランでも人気がある食材のようです。

・ヤマトシジミ(冷凍品) 250g 900円(税込)

しじみ

また、1年に1日だけの収獲は、資源保護のためだそうです。

こういう話を聞くと、どんどん食材がとれなくなってきていることを実感します。

農作物も生産農家の高齢化により、全国的に年々減少しています。

自給率を上げることを、国民1人11人が考える時代になっているのです。

身をもって実感しているため、小規模ですがたむらやも自社農園を始めました。

これからは、別の視点からも、楽しい食卓のご提案ができるよう、がんばります:heart04:

新商品のご紹介 第2弾【豚もつ煮】

2019年08月10日

新商品第2弾は、群馬県民のソウルフードとも言われている

「豚もつ煮」です。

群馬県には、豚もつ煮専門店があるほど、身近な食材で

もつ煮商品は、スーパーでも必ず売っているほどです。

ただし、豚もつの品質や味付けはメーカーによって千差万別です。

たむらやが自信をもってご紹介する「もつ煮」は国産もつを使用。

柔らかすぎない食感と、オリジナル味噌「さざれ石」を使い

もつ特有の旨味を引き出しています。

・豚もつ煮(冷凍品) 250g 350円(税込)

もつ煮

冷凍になっているので、食べたい時に手軽に温めるだけで

食べられます。

もつ煮

暑い時期こそ、パワフルフードを食べて乗り切りましょう:sun:

おかずだけでなく、もつ煮うどんにしても良し、おつまみとして

アルコールに合わせても良しです:icon2_delicious:

この機会に、もつ煮の奥深さをご堪能ください。

ちなみに、大好評の【もつ焼き】もございます。

焼き

新商品のご紹介 第1弾【旅がらす(みそ風味)】

2019年08月10日

たむらや一押しの新商品【旅がらす(みそ風味)】のご紹介です。

群馬の銘菓【旅がらす】に、たむらやオリジナルとして

「みそ風味」が登場しました。

実際にみそ漬を漬け込む時に使用している味噌を、ミルククリームに練り込んで

います。

またパッケージには、たむらやオリジナル「群馬県のマスコットぐんまちゃん」も

可愛らしく登場しています。

旅がらす

tabi-

直営店から先行販売しています。

ぜひ、群馬のお土産にどうぞ:icon2_lovely:

《旅がらす》ってなあに?

サクサクの鉱泉せんべいに、やさしい風味のミルククリームを

はさんだ、群馬ではおなじみのお菓子です。

・たむらやオリジナル 旅がらす(みそ風味)8枚入り 864円(税込)

16枚入り 1,674円(税込)

旅

・たむらや直営店のご案内

千代田町本店 前橋市千代田町4-9-5 ☎027-235-2345

若宮店   前橋市若宮町2-3-17 ☎027-231-9098 駐車場完備

前橋南部店(レストラン併設) 前橋市公田町665 ☎027-265-5678 大型駐車場完備

高崎飯塚店 高崎市飯塚町458-1 ☎027-388-8100 駐車場完備

*通信販売も販売開始しました。

夏本番、たむらやの《かき氷》

2019年07月31日

毎日、暑いですね〜。

ついつい冷たい物を探してしまいます。

そんな時期にぴったりな《かき氷》のご紹介です。

かき氷2

自家製あんこと抜群の相性の《ピスタチオソース》をかけた

ピスタチオ金時&みそソフト 700円(税込)は

かき氷の中に、オリジナルみそソフトが入っている、欲張りかき氷:icon2_wobbly:

和のハーモニーに、お腹も心も満たされます。

「そんなに冷たい物は食べられないわ」という方は

見た目も可愛い《ソーダーフロート 400円(税込)》は

いかがでしょうか:icon2_wink:

なんと、アイスは普通のバニラアイスではなく【みそアイス】

たむらやでしか食べられない、夏メニューです。

興味津々の方は、ぜひ前橋南部店にお越しください。

*注意:上記メニューは、たむらや前橋南部店の期間限定メニューです。

他の店舗でのご提供はありません。

前橋南部店レストラン《期間限定メニュー》ご紹介

2019年07月31日

前橋南部店レストランでは、8月10日から期間限定メニューを

ご提供いたします。

場所: 前橋南部店2階 レストラン

期間: 2019年8月10日〜15日

メニュー:銀ひらす御膳 1,500円(税込)

ひらす2

銀ひらすみりん粕漬は、上質の銀ひらすを「みりん粕」に漬けました。

酒粕とは違う、みりん粕ならではの芳醇な風味が特徴です。

是非、この機会にお召しあがりください。

通信販売でもご購入できます。

銀ひらすみりん粕漬  400円(税込)

お待たせしました「朝穫りとうもろこし」販売開始です。

2019年07月31日

やっと夏らしい天気になりましたね:sun:

この前までの冷夏だったのに、急に《熱中症》に

気をつけなければならない気温となり、戸惑いますね。

しかし、四季のある日本では夏は暑く、冬は寒くないと、農作物も

順調に育たないので、やっと夏本番になったことに感謝です。

夏といえば、店舗で風物詩となっている《朝穫りとうもろこし》の販売が

やっと開始できます。

やはり7月の日照不足で、生育状況も遅くなり、例年より遅れての販売となりました。

とうもろこしによっては、先端が味入れが悪いものもありますが、

味は最高です。

甘〜くて、瑞々しく「夏が来たな!」って感じです。

とうもろ

品種は、収穫時期によって変更しますので、事前に店舗に確認していただくと確実です。

また人気商品のため、午前中で売り切れてしまう場合もございます。

ご予約も承っております:telephone:

販売開始日 : 2019年8月1日〜8月中旬まで

販売店舗  :若宮店   ☎027-231-9098 /前橋南部店 ☎027-265-5678

/高崎飯塚店 ☎027-388-8100

営業時間  :全店共通 10:00〜18:30

8月19日まで、休まず営業いたします。

自社農場《丸茄子》収穫始まっています。

2019年07月20日

前橋市にある自社農場では《丸茄子》の収穫が行なわれいます。

まだ梅雨明け宣言がないので、収穫量は予想の半分です。

丸なす

それでも、こんなに可愛らしい丸茄子ができました:icon2_lovely:

綺麗な花もたくさん咲いています。

花

梅雨明けになり、日照時間が長くなれば、どんどん成長するそうです。

美味しいみそ漬になることを、祈りたくなります:icon2_wink:

鈴なり

これからが、夏本番:sun:

丸茄子、どんどん大きくな〜れ:heart04:

収穫

2019年 胡瓜の収穫&漬け込み開始

2019年07月18日

相変わらず、どんよ〜りした曇り空が続く7月ですが、

たむらやは、胡瓜の収穫&漬け込みの真っ盛りです:sweat01:

みそ漬に使用する胡瓜は「四葉」系の品種です。

胡瓜2

通常のスーパーで購入する品種より、太くて長いです。

契約農家で栽培してもらっています。

トンネル

撮影させていただいた農家では、このような胡瓜のトンネルが7〜8あり

毎日、収穫に追われています。

胡瓜1

撮影時は、すでに今日の分を収穫後でしたが、

次々と新しい胡瓜が育っています。

蜂

蜂も忙しいそうに、飛び交っていました。

さて、いよいよ漬け込み作業になります。

契約農家の方々が、朝収穫した胡瓜を、毎日工場に持ってきてくれます。

胡瓜 山

大きな網に胡瓜を次々と入れ、一定量になると

漬け込みタンクに移します。

漬け込み

そして大量の原塩を入れて、「塩漬」にします。

タンクが胡瓜でいっぱいになったら、1tの重しをします。

重し1

もちろん重しは、人力では運べないので、機械を使い慎重に重しをします。

重し2

日が経つと、胡瓜から水分が出てカサが半分以下になります:icon2_coldsweats02:

途中で、原塩を足したり、上下を入れ替えたりしながら

約1年塩漬します。

塩漬している間に、胡瓜が乳酸発酵をし、青臭みが抜け

独特の風味が生まれ、その後のみそ漬の味を決めるのです。

この胡瓜達が皆さんの食卓に届くのは、約2年後くらいです。

(塩漬の後に、下漬→ 二度漬→ 本漬をするので)

お楽しみに:icon2_wink:

栃木県《みかも山公園》に行ってきました。

2019年07月07日

梅雨の合間に、隣の県にある「みかも山公園」に行ってきました。

この公園は、栃木県内最大の都市公園で、万葉集にも詠まれた

「三毳山」を利用した県営の公園です。

看板

場所は、東北自動車道 佐野藤岡ICから約1kmで

アウトレットや、大型ショップングモールの近くで、道の駅もあります。

お買い物に便利なエリアの、すぐ近くにこんな自然があるなんて

不思議な気分になります。

栃木県内最大というだけあって、本当に広い敷地で

ハイキングコースが何通りもあり、長いコースは3時間30分もかかります。

しるべ

本格的な山道もあり、マラソンやトレイルにも向いています。

パトラン

こんな整備された道が公園内にあるなんて、すごい:shock:

県営なので、入園は無料。

平日でもたくさんの人が散歩やマラソンをしていました。

道路

これからの季節でも木陰が多いので、涼しそうです:penguin:

プチハイキングやピクニックも楽しめそうで、この環境がうらやまし〜い:icon2_wink:

あじさい

山野草が自生していて、花の百名山にも選定されているそうです。

かたつむり

かたつむりも、のんびり歩いていました。

とにかく、広大な敷地なので初心者は、3箇所ある駐車場を目安に

目的地を決めてから、出発した方がいいです。

そうでないと、かなりの距離を歩くことになりますよ〜:icon2_shock:

山道コースは、かなりハードで汗だくになりました:sweat01:

でも大丈夫、ゴミ焼却施設の余熱利用した

「みかもリフレッシュセンター」でお風呂に入れます。

ここには、温浴施設(温泉もあり)の他にもプールやトレーニングルームもあります。

月額利用者登録をする人が多いらしく、時間を問わず市民が続々と利用していました。

たまには、近隣の県で楽しむのもいいものですね。