第11回《T−1グランプリ》エントリメニューのご紹介

2019年12月01日

皆さんは、群馬県前橋市が主催している《T-1グランプリ》をご存知でしょうか。

前橋市は「TONTONのまち前橋」として豚肉を推奨しています。

ゆるキャラも子豚がモチーフです。

そんな前橋市が開催する食のイベントが、豚肉料理ナンバーワン決定戦

《T-1グランプリ》なのです。

参加する前橋市内の飲食店は、自慢の豚肉料理を指定された期間、お店で提供し審査員に

審査してもらい、グランプリが決定します。

たむらやの第11回エントリーメニューは、自慢の「生姜焼き御膳」です。

生姜焼きは、しょうゆベースが多いですが、たむらやは《みそ味》です。

味噌が豚肉を柔らかくし、旨味を引き出し、奥深い味わいに仕上げています。

生姜焼き

ありそうでなかった《みそ味》の生姜焼きは、何度も食べたくなる美味しさです。

何かと慌ただしい年末、豚肉パワーで乗り切りましょう:icon2_happy02:

前橋南部店レストランからのお知らせ

2019年11月28日

11月も後2日を残すのみ、来月は師走ですね。

気候もだんだんと冬本番らしくなり、今日の前橋市は

群馬名物《空っ風》全開で、寒さも一段と厳しくなりました。

(外で風がゴーゴーとうなっています)

こんな季節は、温かいうどんが食べたくなりませんか?

前橋南部店レストランから、期間限定のメニューのご紹介です。

北海道の忠類地区の特産品《ゆり根》を使った

みんな大好き《かき揚げうどん》です:icon2_lovely:

5年間以上、大切に育てた《ゆり根》は甘くてホクホクした食感です。

ぜひ、この機会にお召しあがりください。

かき揚げうどん-のコピー

草津のなおし湯《沢渡温泉》

2019年11月25日

全国的に有名な「草津温泉」からほど近い、吾妻地区にある《沢渡温泉》。

地元民は、温泉治療やリハビリで有名な病院の方が印象深いかも。

そんな沢渡温泉を再発見するため、行ってきました。

看板

ちょうど、紅葉の赤が綺麗な時期。

ビル群に囲まれた人達には、眩しい景色かも・・・

(地元民は、見慣れた山に囲まれた風景だけど)

道

温泉がたくさんある群馬県は、特に北毛方面には有名温泉どころが多く、

草津温泉・四万温泉・万座温泉等があります。

そして沢渡温泉は、草津温泉のpHが低い酸性泉で湯ただれをおこした、湯治客が

沢渡温泉のやわらかい湯で癒し、仕上げに湯にしたということから

「草津のなおし湯・仕上げ湯」と言われています。

ちなみに、群馬県民は県内を4つの地域に分けて呼んでいます。

北毛(ホクモウ)・中毛(チュウモウ)・西毛(セイモウ)・東毛(トウモウ)

日常的に使っています。

(ちなみに、たむらやは《中毛地域》にあります。)

いにしえの著名人で、沢渡温泉を訪れたと言われているのが

江戸末期の蘭学者・高野長英、歌人・若山牧水など。

無色透明の肌ざわりがやわらかい、硫酸塩泉に癒されたですね:icon2_confident:

案内

大きな温泉旅館やホテルがないので、華やかな温泉街をイメージしていると

驚くかも。

静養や湯治を目的としたり、日常の慌ただしさから開放されたいのなら

ぴったりの素朴な温泉地です。

神社

沢渡神社も風情があります。

また、地元民が使っている共同浴場も利用できます。

1回300円と格安で、シャンプー・ボディソープなどは持参で

シャワーもありません。

イメージは、草津温泉の共同浴場と同じです。

結構、熱めの温泉で、ほのかに硫化水素臭がし、肌がスベスベになりました:spa:

まさに「玉の肌」になっちゃいました:shine:

日本一の大きさ「ヤマトシジミ」のご紹介

2019年11月25日

皆さん、日本一大きいシジミをご存知ですか:icon2_coldsweats02:

その大きさは、ハマグリなみ

シジミ1

海無し県に住んでいると、一般的な小さいシジミしか知りませんが、

北海道には、こんな大きなシジミが存在するのですね:shock:

貝殻も大きいので、食べ易いです。

そんな特別感満載のヤマトシジミが、特別価格になりました。

シジミ2

世間では「シジミパワー」が取り上げられているので、シジミみそ汁を愛飲している

方も多いのでは。

ぜひ、この機会に日本一大きいヤマトシジミをご堪能ください。

・日本一大きい ヤマトシジミ×2袋 1,650円(税込)

りんご「ぐんま名月」

2019年11月09日

11月の上旬に、水上町に「ぐんま名月」を買いに行ってきました。

ぐんま名月は、甘みと酸味のバランスが絶妙なサクサクした食感の

りんごです。

収穫量が少ないので、時期を外すと買う事の難しい《貴重なりんご》なので

この時期、買いに行くのを毎年楽しみにしています:apple:

この日は、遠くの谷川岳も綺麗に見えていました。

りんご

今年は紅葉が遅いとの噂ですが、こんな感じです:down:

紅葉1

昼間は暖かい気候ですが、朝晩が冷え込むので

紅葉狩りと共に、温泉三昧はいかがでしょうか。

群馬には、お泊まりしなくても《日帰り入浴施設》が充実しています。

景色の良い露店風呂もあったりしますので、お気に入りの温泉を

見つけてみるのもいいかもしれませんね:spa:

これからは、雪を見ながらの露天風呂も楽しめますよ:snow:

紅葉2

うまいもん市、無事終了しました。

2019年11月09日

だいぶ報告が遅くなりましたが、10月に開催された

「うまいもん市」は、無事終了いたしました。

開催初日は、あいにくの雨でしたが午後には止み

翌日は秋晴れでした。

2日間とも、群馬県のマスコット「ぐんまちゃん」が遊びに来てくれ

《たむらやぐんまちゃんファン》の方々も、大勢

遠方からも、遊びに来ていただけました:icon2_happy02:

ありがとうございました。

外のフードコーナーでは、新商品の「わだのごぼうスティック」や

定番の「オリジナルたれの焼きまんじゅう」を販売し

たくさんのお客様にお買い上げいただきました。

うまいもん1

やっぱりイベントって、気分が上がりますよね:heart04:

うまいもん2

来年も開催予定ですので、是非お越しください:note:

社会科見学です。

2019年11月09日

朝晩がだいぶ肌寒くなってきた11月:maple:

たむらや若宮工場の社会科見学が始まります。

秋の恒例行事となっており、ご近所の小学校から

生徒さんが歩いて来てくれます。

見学1

いつもは、殺伐とした?工場が、一気に賑やかになりました。

過去には、従業員のお子さんが見学に来たこともあるんですよ!

お客様の中でも、「小学校ころ工場見学に行きました」と声をかけて

くださる人もいて、地元企業ならではのつながりを感じます。

見学2

工場内には、様々な機械が動いているので、

かなり騒がしく、生徒さんはびっくりしたと思います。

(思わず耳を塞いだ子もいました:icon2_wobbly:

でも従業員の説明を一生懸命聞こうと、ついつい前のめりに

なり、機械に近づきすぎてしまい、先生から注意される場面も:icon2_despair:

騒がしくて、ごめんなさいね:icon2_weep:

機械

普段は、機械の中に従業員がいる状態なので

一気に人口密度があがりました。

工場見学の後は、道の反対側にある店舗を見学です。

店内1

「漬物の匂いがする〜」と歓声があがります。

店内を1周見学したら、社会科見学は終了です。

また別の日には、他の小学校から生徒さんが

来てくれました。

質問1

みんな元気に質問をしてくれます。

なかなか的確な質問が多く、しっかりした生徒さんばかりです。

お土産

最後には、ささやかですが「お土産」を持ち帰れもらいました。

良いレポートができることを祈っています。

また、来年もお待ちしています:icon2_lovely:

あと5日後で開催!「うまいもん市」

2019年10月14日

大型台風も去り、だいぶ朝晩は肌寒くなってきた今日この頃

いよいよ、たむらや「うまいもん市」が、あと5日で開催されます:icon2_smile:

今年も、群馬のソウルフードの焼きまんじゅうや、もつ煮を

天気がよければ、外で販売する予定です。

外

これは昨年の画像です。

焼きまんじゅうを見ると、群馬県民のDNAが騒ぎ出し、つい食べたくなり

お土産にもしたくなります。

持ち帰りの焼きまんじゅうが、大好評でした。

(一時は、焼くのが間に合わない状態でした)

また、美味しそうな香りがするんですよね〜焼きまんじゅうって:icon2_happy02:

ほら、リボンをつけたお友達も、香りに誘われて来ています。

店内では、北海道直送のブランド野菜や、地元群馬のブランド米も

販売する予定です。

店内

*2018年うまいもん市より

ぜひ、今年もお越しください:heart04:

たむらや《うまいもん市》

開催日:2019年10月19〜20日

開催場所:たむらや前橋南部店

他の店舗では開催しておりません

開催時間:10:00〜15:00

群馬県のマスコット ぐんまちゃんも遊びにきます。

群馬県のブランド米のご紹介

2019年09月21日

群馬県沼田市は、朝晩の寒暖の差があり、水も美味しいので

群馬県でも有数の農産物の産地です。

果物王国としての有名ですが、実はお米も美味しいのです:oops:

お米つくりには、豊富な水が必要でしたが、約430年ほど前には整備が

整っておらず、農民は常に水不足に悩んでいたそうです。

初代沼田城主 真田信之公と婦人の小松姫は、そんな領民を助けるべく

用水路の整備に着手し、今でも「真田用水」として

沼田の地に、豊かな恵をもたらしているそうです。

そんな物語に感銘を受けた金井農園の金井さんは、

丹誠込めて作ったお米に、小松姫と命名したそうです。

(金井さんには、その他にも真田家にまつわるエピソードを、いろいろと

語っていただきました。)

300gブ

そんな小松姫とみそ漬のセットを販売開始します。

米セット

寒仕込&ブランド米セット 3,560円(税込)

もちろん新米で、食味値87点の計測済み:heart04:

証明書

レシート

小松姫の単品売りもございます。

真田のコシヒカリ 小松姫

食欲の秋、ぜひお試しください。

第6回《うまいもん市》今年も開催予定です。

2019年09月14日

毎年恒例の、たむらや《うまいもん市》を今年も開催予定です。

食欲の秋ならではの、食材を集めて販売します。

今年は、地元のブランド米も販売予定していますので、

みそ漬とご飯の黄金コンビを堪能できます。

昨年、大好評だった安中の人気フラダンスチーム『ティアレ安中』の

フラダンスショーも予定しています:heart02:

また群馬県のマスコット「ぐんまちゃん」も、2日間遊びに来てくれます。

記念撮影もOK:good: なので、ぐんまちゃんと握手もしてください。

モフモフの白い手に癒されること、間違いなしです:icon2_lovely:

うまい

10月のお出掛け計画に、たむらや《うまいもん市》をお忘れなく:cool: